Mi*tuのじゆうちょう。

好きなことをのんびり書いていきます。よろしくお願いします♪

1つ1つ積み上げて前に進める

 

 

春は出会いと別れの季節

f:id:mitu_ankoromochi:20170424195329j:plain

就職や転勤で遠距離になるカップルや夫婦も多いのでは??

 

お仕事していると会社の都合もあってなかなか近くに配属!

なんてことも難しいですよね・・・。

いくら夫婦でも難しい。

夫婦になると同じ部署もしくは同じ部屋配属はNG◇

なんて会社もいまだにあるみたいです。

そうなると地方へ行ってしまった相方の元へ行くのはさらに難しい。

 

悩みます。

 

仕事と家庭どちらを優先すべきなのか・・・。

 

 

もちろんそのまま同じ場所で働き続け、毎日は会えないけど週末だけ、長期休暇だけ。

と決めて会うカップルさん、夫婦さんいると思います。

 

お互いを認め合い、仕事も家庭もできる範囲でちゃんとする。

素敵だな~と思います♪

 

 

私は、「距離」で「仕事」を諦めてしまった一人。

諦めてしまったというか、別の土地で同じ職種を探せばいいや。と前向きに考えてみた一人です。

ですが、現実はやはりなかなか難しく思うように行かないことも多々ありました。

そんな時、あの時仕事を続けていれば・・・。

なんて思ってしまうこともあります。

 

もちろん自分の中では分かっています。

どちらを選んでもどちらかに後悔していた。

想うことは色々あるし、色々あったけど

あの時必死に必死に、自分のちっぽけかもしれないけど、頭の中で考えて考えて出した結論。

そんな自分のためにも日々精一杯楽しんで笑って、スキルを上げるために勉強して、やっていくしかないんです。

 

日本だけの問題じゃないかもしれない。

この「転勤問題」

もうちょっと企業が個人に寄り添ってほしいなぁと思う反面。

「オイオイ」と思うこともあります。

 

「あー、○○へ配属されないかなぁ~・・・。」

聞けば旦那さん(or彼氏さん)がその土地にいるとのこと。

うんうん。

その気持ちはすごく分かる。

やはり週末や長期休暇、会いに行くことにすべて費やしてしまうのはちょっと。

やはりしんどい時にはちょっと傍にいてほしい。

 

でもさ。

よくよく聞いてるとさ。

「(転勤や異動のために)今は責任あるポジションにつきたくない、私しかできないスキルを身につけたくない」

「その場所に行ければいい」

その子の行動見てると今この場所で必死に頑張ってる感じがない。

 

それって駄目じゃないかな?

 

親鳥が餌持ってくるのを口あけて待ってるひな鳥じゃない?

 

あなたがその会社の偉い人、いきたい場所の上司になって考えてみて欲しい。

 

もちろん「席が空く」というチャンスも必要かもしれないけど、

その時その席に入れたいのは、「夫婦円満のため」ではなく「その会社のために動いてくれる人」だよね。

 

そのためには今その場所でやれることを必死にやって欲しい。

別にそこで責任あるポジションになってもいいじゃん。

私しかできないスキル・技術とかでもいいじゃん。

会社なんだから、大丈夫。ずーっとその場所にいなきゃいけなくなるなんてことはない。

上に行くほど動けなくなることもあるけど、ある程度上にいかないと自由にも動けない。

 

 

折角、会社に入ったのに悩みに悩んで上手く動けなくなって「もったいないなー」と思う子をちらほら見たので、ちょっと書かせてもらいました。

 

でもね。分かる!!

悩めるうちにいっぱい悩もうー!!

自分にやれること精一杯やろうー!!

 

私も今のポジションでできることしっかりやるから!