読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mi*tuのじゆうちょう。

好きなことをのんびり書いていきます。よろしくお願いします♪

ビジネス本「売らない」から売れる!読みました。自己啓発におすすめ♪

今年はビジネス本を5冊以上読むことを一年の目標にしていたのですが、

気付けば5月も中旬・・・。

 

おはずかしながら、今年目標としてた資格試験は不合格を食らってしまって(また挑戦します!)

ヤバい。

このままじゃ1年の目標何もクリアできない。

 

と焦った&ネット販売にすごく興味をもったのでビジネス本1冊読みました。

(残り4冊!!!)

 

今回読ませていただいた本はこちら↑

【タイトル】「売らない」から売れる!

作者は、タオル通販サイトで大成功された寺田元さんです。

 

ご自身の実体験を元に、

試行錯誤して会社を大きくしていった!

・・・というよりはよりよい販売を追求していき、それに後から売り上げが付いてきたサクセスストーリーになっています。

 

親しみやすい文章のせいなのか、するすると読め、数時間であっという間に読破してしまいました。(親しみやすい文章を書くちょっとしたコツなんかも書いてました♪)

あっという間に読破できた理由は、文章だけのせいではないと思います。

 

どうすれば売れるのか、売るコツは?

そんな内容を哲学的でしたり、経済学的に解き明かしていくのではありません。

 

「よりよいものを多くの方の元へ届けたい」

「自分が素晴らしい!と思ったものをどうやったら他の方に伝わるのか」

そんな、誰しもが商売を始める最初の頃には思っていただろう純粋な気持ちをベースにされていたせいかもしれません。

 

まだ、商売のしの字も始めてないのに、心洗われる気分でございました。

 

・行動することの大切さ

・揺るがない気持ち(コンセプトなど)

・誰に対して商品を売りたいのか(というより紹介したい?)

 

いろんなことに挑戦してみたい私としては、コンセプトを決めて貫き通すことって難しいな、迷うな・・・と思っていました。

でもなにか一つコンセプトを決めてしまってそれ以外を見ない!と決めてしまうとおのずとそれを追求していきよりよいものができていくのだなと思い知らされました。

これが、よくハンドメイド作家さん、ハンドメイド作家のアドバイザーさんがおっしゃる「コンセプト」なのだなと。

またコンセプトがしっかりしていると、多少他に目をやってもそれは違う何かを生み出すのではなく、コンセプトをよりよくするなにかを生み出すのに活かされていくのだなと。

 

商売をする方もしない方もぜひぜひおすすめです♪

 

 

ちなみに作者寺田さんの会社です。

ふわふわだったり手触りがいいタオルは最高ですね!

www.makasetaro.com